この度、新しいブログに引っ越す事になりました。今まで閲覧してくださった方、ありがとうございます。そして、今後も新しいブログで更新しますので、よかったら、閲覧よろしくお願いします。
新しいブログはこちら

只今、(1命式)1000円で鑑定しています

>>詳しくはコチラ<<






2013年10月04日

田中将大、松井秀喜、イチローの才能の違い

田中将大、松井秀喜、イチローを、四柱推命で比べて見ました。


田中将大(庚申)(庚)
。。。言葉が悪い。意見を言っても無駄。実行力がある。怒らせると恐い。
(比肩)…プライドが高い
(食神)…お金に困らない
(偏印)3個…特殊能力
。。。(偏印)が(食神)を剋する(害する)ので、
子供を甘やかし過ぎたり、お金が手元に残らない。慢性疾患にも注意。
(建禄)…一番才能がある

(子丑空亡)…親分肌で、下から慕われる
八字占い(−1・5)…人について行くタイプ

九星気学では、
短気で、威張るところがあるが、サービス精神旺盛で、
人を育てるのが上手。本心を見せないタイプ。


松井秀喜(戊寅)(甲)
。。。根に持たない。自分の意見をまげない。人前に惨めな姿を見せたくない。
(食神)2個…お金に困らない
(偏印)…特殊能力
(偏官)2個…義理人情に厚い。身につけた技術。
(帝旺)…リーダーになる
(長生)2個…独り立ちする

(申酉空亡)…3代目運。周りの縁を作る。
八字占い(+6)…人を引っ張って行くタイプ

九星気学では、
頑固で、威張るところがあるが、楽しい事が大好き。


イチロー(辛卯)(乙)
。。。新しい事が大好きで、ビビらない。生きる力が強い。手段をえらばない。
(傷官)…才能がある
(偏印)…特殊能力
。。。この2個で…芸能の才能がある。
(印綬)…頭が良い
(偏財)…社交的で、楽しい人。
(食神)…お金に困らない
。。。命式のバランス良いので、強運の持ち主。
(冠帯)…冠を授かる

(午未空亡)…上から可愛がられる
八字占い(+2)…人を引っ張って行くタイプ

九星気学では、
上から目線で、頑固で、威張るところがある。


楽天の田中将大投手は
野村、元監督の名言にもあるように
「マーくん、神の子、不思議な子」なのである。

四柱推命の命式でみてみると
偏印(へんいん)特殊能力が3個もある。
これはまさに、
才能、努力以上に
目に見えない、不思議な力が働いているのでは
ないでしょうか?

次に、松井秀喜選手は
偏印1個と、偏官(へんかん)身につけた技術が2個。
努力で手に入れた栄光!

最後に、イチロー
偏印1個、傷官(しょうかん)才能が1個
印綬(いんじゅ)学習、勉強が1個
全てが揃っている。
しかも強運の持ち主である。


posted by 占い師 at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。